意外と知らない、ブロードバンド回線とは?【ネット用語をわかりやすく解説】

投稿日:

Q&A2

普段、何気なく繋いでいるWIFIですが、たくさんの用語が出てきますよね?

SSID、ルーター、プロバイダー、暗号化キーなどなど・・・。

でも、内容を理解している人は殆どいないと思います。

さて、今回はインターネットに接続をするときに必要になる、『ブロードバンド回線』について解説をしたいと思います。

ブロードバンド回線とは?

ADSLやCATVなど、主流だったダイヤルアップ接続やISDNを使ったインターネット通信に比べ、より広い範囲で高速な通信する事が出来る回線サービスの総称。

つまり昔の回線に比べ大幅に接続速度が速くなった回線の事なんだ。

【比較】

  • アナログ電話回線:56kbps
  • ISDN回線:64kbps
  • ブロードバンド接続:1.5~100Mbps

というような感じで昔のものに比べ爆速に進化したものがブロードバンド回線だ!

因みに速度の遅い回線のことをナローバンドといいます。

ブロードバンド回線のメリット

料金が定額

ブロードバンドは、インタネット接続を行う際にデータに伴い課金制ではなく定額制で提供が可能となりました。

これにより、通信料金の使い過ぎや使用する時間帯を気にせずに利用する事が出来る様なった為、インターネットの普及と利用拡大に大きな影響を与えた。

回線遮断が不要

今までのダイヤルアップ接続では、メールの場合:受信→回線を遮断→見る→返事を記載→回線を接続→送信。

上記のように回線を遮断して作業を行わなければならず非常に面倒だった。

しかし、データ通信料が定額制になった事で回線の遮断が不要になり、受信→見る→返事を記載→送信、だけで済むようになったのだ。

今では考えられないがブロードバンド回線が無い時は通信料金は非常にシビアな問題でトラブルも多くインターネットも今ほど便利なものとは言えなかった。

ブロードバンドでの優れた接続技術

ケーブルテレビ

家庭で利用できるブロードバンド普及の立役者となったのが、ケーブルテレビの回線を利用したケーブルテレビインターネット。

一般的に商用サービスを開始されたのは、1996年10月。

ケーブルテレビとは、ケーブルを活用してテレビの放送を配信するサービス。

ケーブルの空いている周波数帯を利用し、インターネット接続サービスを実現している技術です。

下り方向の通信に比べ、上り方向の通信は、各家々から送られてくる通信が合流するので基地局に接続される形のネットワークとなっており、ノイズが混入しやすく、通信速度が低くなる傾向が特徴です。

上りは遅く、下りは速い!みたいな感じの非対称な速度でのサービスがケーブルテレビの特徴です。

ADSL

ケーブルテレビが先駆けとなった日本のインターネット技術ですが、ケーブルテレビサービスエリアが自宅まで行われていないと利用が出来ない事が最大のデメリットでした。

しかも、マンションのような集合住宅では、マンション自体でケーブルテレビの契約が必要であり、オーナーが承認を行っていないと利用が難しい事もありました。

そこで登場したのが、ADSLです。ご家庭でのブロードバンド普及のきっかけとなりました。

皆さんも、今ではおなじみのNTTが提供を開始した「フレッツADSL」は、電話回線さえ敷設されていれば大概のエリアで利用できるサービスとして、驚異的なスピードで世の中へ浸透しました

光ファイバー(FTTH)

ブロードバンドが更に進化して、登場したのが光ファイバー接続。

ケーブルテレビインターネット、ADSLなどが、最大でも下り数10Mbps程度の速度なのに対し、光ファイバー接続はなんと・・・

100Mbps以上の圧倒的な速度での接続が可能になり、更に高速にインターネットを楽しむ事が光の登場により可能になりました。

光ファイバー通信は、電気信号を変換機を使って光信号に変換して通信を行う技術です。

光信号とは:光の点滅で情報を送る信号のことで、点滅の速度を高速にしたり、様々な色の光を混ぜて使うことで、通信速度を向上することができるのです。

光ファイバーを使った一般的な通信サービスをFTTHといいます。

2018年の現在では、ADSLから光へ一般家庭でもだいぶ普及しています。

最後に

2020年では5Gという更に高速な技術が登場しようとしています。

今後もインターネットの技術はとどまる事を知りませんね。

今回は、ブロードバンドについてどんなものかを解説してきました。

すこしでもインターネットライフが快適になればうれしいです。

 

【GMOとくとくBB】キャッシュバックで超絶お得!

とくとくBB WiMAX2+

工事不要で届いた日からインターネットが楽しめるモバイルWi-Fiルーターとして大人気。

サポート体制も万全の人気プロバイダです。

おすすめポイント

  • 市場最安値級!月額2,690円〜
  • 端末代0円
  • 送料無料

最大38,000円のキャッシュバックキャンペーン実施中!

【SoftBank Air】通信制限なしの高速通信!

SoftBank Air

携帯料金とまとめて、お得にWi-Fi環境が整います。

データ容量制限なし、お手軽カンタンWi-Fi高速インターネット!

おすすめポイント

  • 通信制限なしの使い放題
  • 初期工事不要で電源を入れるだけ
  • 最大30,000円のキャッシュバックキャンペーン実施中!

他者からの乗り換え時にかかる解約金などの費用を完全負担してくれます。

【Yahoo! WiFi】月額業界最安値のモバイルルーター

期間限定値下げキャンペーン開催中!!

Yahoo!プレミア会員限定のお得な特典が超盛りだくさん!

おすすめポイント

  • 機種によっては、なんと月額1,980円!
  • 送料0円、端末代0円、家でも外でも高速インターネット
  • たっぷり使える月間データ容量制限なし!

最新のモバイルルーターをお得にゲットするならYahoo!Wi-Fiです。

【UQWiMAX】ガチャピンムックが目印

《お客様満足度No.1》《販売実績No.1》

モバイルアワードのキャリア総合部門で最優秀賞を獲得する実力派!

  • 家でも外でもインターネット!モバイルルーターは持ち歩き可能
  • 工事不要!回線を引く時間もお金も不要
  • 即時開通!端末が届けばすぐに利用が可能です。

 

-用語解説

Copyright© Wi-Fiぺディア , 2019 All Rights Reserved.